株式会社ダイロック

会社案内
ご挨拶・理念
会社概要・沿革
事業所案内
JIS・ISO認証
会社概要
会社の商号 株式会社ダイロック (DAIROCK Co. )
会社設立 昭和22年10月
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役 箕村理
主な製品品目 ターンバックル、型打鍛造品、建築・土木用部品、船舶用部品、架線用部品、造園土木金物
本社所在地 〒550-0025大阪市西区九条南2丁目5番24号
工場 南港工場・東大阪工場・徳島工場・ベトナム工場(Vietnam Japan Mechanical)
関係会社 合同会社ダイテック
沿革
1947年10月
(昭和22年)
箕村商店として大阪市西区九条南2丁目5番24号において創業
1954年5月
(昭和29年)
資本金180万円で有限会社大六鋲螺製作所設立、代表取締役社長に箕村太郎就任
1954年5月
1954年5月
1956年2月
(昭和31年)
大阪市西区九条南4丁目17番16号に玉船工場を新設 (約460㎡)
1961年3月
(昭和36年)
資本金300万円に増資、東大阪市善根寺町4丁目3番43号に枚岡工場を新設 (約4500㎡)
1961年3月
1961年3月
1962年3月
(昭和37年)
資本金600万円に増資
1974年12月
(昭和49年)
大阪市住之江区南港東3丁目2番9号に南港工場を新設 (約1050㎡)
1974年12月
1980年7月
(昭和55年)
玉船工場跡地に玉船商品センターを新設
1981年6月
(昭和56年)
東大阪市加納1093号に東大阪工場を新設 (約4030㎡)
1981年6月
1981年6月
1983年9月
(昭和58年)
資本金を900万円に増資
1985年8月
(昭和60年)
南港工場、日本工業規格表示許可工場になる (JISA5541PT.585024)
1986年1月
(昭和61年)
東大阪工場、日本工業規格表示許可工場になる (JISA5541PT.585072)
1986年4月
(昭和61年)
有限会社ダイロックに商号変更
1986年6月
(昭和61年)
代表取締役社長に米本六男就任
1989年5月
(平成元年)
株式会社ダイロックに改組、業務一切を引き継ぐ
1990年2月
(平成2年)
徳島県板野郡板野町川端字若王寺13番1号に新工場増設、敷地面積6000㎡を買収、3月より造成工事着工
1991年6月
(平成3年)
徳島工場第一期工事完成
1991年6月
1991年6月
1993年5月
(平成5年)
資本金1,000万円に増資
1994年7月
(平成6年)
大阪市住之江区南港3丁目2番6号南港工場隣接土地建物を購入 (約660㎡)
1997年3月
(平成9年)
代表取締役社長に箕村理就任
2002年2月
(平成14年)
全社同時ISO9001取得(JQA-QM7798)
2005年3月
(平成17年)
ハノイVJMにて生産開始
2006年11月
(平成18年)
南港工場、日本工業規格表示認証工場になる(JISA5541GB.0506083)
東大阪工場、日本工業規格表示認証工場になる(JISA5541GB.0506084)
2007年9月
(平成19年)
大阪市住之江区南港東3-2-5南港工場隣接土地建物を購入 (約660㎡)
南港工場第2工場として整備稼働。1994年に購入した工場を第3工場とする
2019年7月
(令和1年)
東大阪工場内に試験棟を新設。島津製作所製万能試験機UX-1000kNXを導入
2019年7月
2020年6月
(令和2年)
ホーチミンに新会社ALPHA AUTOSYSTEM CO.,LTDに出資
ページのトップへ戻る
カタログダウンロード
お問合せ